プチプラはティーンの味方

安ければいいという時代は終わり、今は安くても可愛く、高品質な物を手にすることができます。では、どういったプチプラ商品に人気があるのでしょう。

サイトトップ > プチプラとは

スポンサードリンク

プチプラはティーンの味方

プチプラとは


若い女性たちの買い物のキーワードとなっている「プチ・プライス(低価格)」は、もともと小さいという意味のプチと、価格や値段を意味するプライスを合体させ呼びやすく略した言葉です。


さらに、プチプラには可愛いというイメージを含ませているので、おもに若い女性が購入するファッション・アイテムや化粧品、雑貨などを対象に「安価で可愛いもの」を指しています。


いまやプチプラは必ずと言って良いほど女性ファッション雑誌で特集が組まれ、洋服や化粧品、雑貨など女の子の興味をくすぐるアイテムに使われています。


これほどプチプラアイテムに人気が集まるのには理由があります。まずは流行の回転が飛躍的に早くなったことです。インターネットなど情報ツールの普及により、次から次へと日本中に流行アイテムが紹介されます。


しかし消費者の資金は限られています。そこで、プチプラがもてはやされるわけです。最近では、本当に良いものをより安くという消費者が増え、それと同時に消費者の目も厳しくなってきました。


また、プチプラの登場により選択肢が広がったことで、お試し感覚で購入する人も増えました。これまでのように高い金額をかけた買い物よりも、安くて流行の最先端をいくプチプラアイテムが、これからも一層増えていきそうです。


ちなみに、この値段ならプチプラという設定はありません。1万円以下ならプチプラという人もいれば、5000円以下という人もいます。


プチプラはティーンの味方

MENU



スポンサードリンク